地域に根差した環境保全活動

設立目的

公害の発生を未然に防止するため、公害防止に関する技術の進歩向上と知識の普及を図り、自主的な公害防止体制の確立を推進することにより、地域の豊かな環境を確保することを目的に1978年に設立された、県内初の環境保全の団体です。

会員の構成

「滋賀県南部環境事務所」「滋賀県甲賀環境事務所」管内
草津市・守山市・栗東市・野洲市・湖南市・甲賀市の企業約173社、個人会員12名(平成29年7月7日現在)

活動内容


↑協会の活動紹介を更新しました。こちらをクリック

滋賀県南部環境事務所、滋賀県甲賀環境合事務所及びその管内市環境行政との協働により、役員企業がリーダーとなり、
貢献・連携・研鑽・参加の風土で次の事業を参加費無料にて行っています。
活動内容はこちらから
・地区別環境情報交換会による経験と知恵の共有
・水質事故防止訓練実践によるクライシスマネジメント
・研修会(環境関連法令の研修会、環境トップセミナー、県との意見交換会)
・環境担当者必携環境管理のマニュアル発行
・環境関連の施行・改正情報を解説付きで提供
・広報誌による環境行政の動向や環境情報発信
・会員からの環境に関連する質問に対する回答
・省エネ研修会による省エネの推進
・環境先進企業見学研修会

湖南・甲賀環境協会の特徴

役員企業がリーダーシップをとり、事業を行っているので、現場の声をタイムリーに事業に反映しています。また、地区別環境情報交換会等で培った、企業間のコミュニケーションを活かし、地域に根ざした環境保全の自主活動をおこなっています。
環境保全という同じ目的で集まり、情報交換するので、顔見知りになり、業種を問わず、助け合いの”結い”の精神が生まれ、環境に関する相談や、環境事故時の緊急蓄資材を融通しあう申し合わせも行っています。こんな時代だからこそ、企業と企業のつながりが必要で参加いただくと価値を実感いただけます。