バナー

開催日・開催場所:平成23年2月18日(金)13:00〜17:00 甲賀合同庁舎

平成21年度環境担当者研修会 第1回開催
平成21年度 環境担当者研修会
平成23年2月25日(金)13:00〜17:00 ライズヴィル都賀山

参加者: 行政11名 会員49名 会員外21名 計81名

共催:滋賀県南部環境・総合事務所、滋賀県甲賀環境・総合事務所

テーマ
@リスクマネージメントの必要性
A環境事故防止診断シートの活用によるリスク管理

滋賀県南部環境・総合事務所
環境課 小松課長

甲賀会場

NPOびわ湖環境
池田理事長
甲賀会場の皆さん
滋賀県甲賀環境・総合事務所
山中環境課長
南部会場の様子
南部会場の様子

杣川への油漏えい事故の対処の経験から
課題として
@情報の伝達をきちんとできたか。
A役割分担がきちんとできたか。
B緊急資材が適当な物を適当な分量あったか、また量は把握していたか。
C休日で資材が入手困難な場合の入手方法。
環境事故の未然防止には何をすればいいか、被害を最小限にとどめるにはどうしたらいいか、マニュアルと訓練によって今一度リスク管理の点検をしてください。

万が一の水質事故のときに、どこに流れるか、被害の拡大防止にはどこで、どんな資材を使用して対処するか、水路図を活用して、実際に足を運び、五感によりリスク管理に努めてください。
常に秩序を保つ環境保全には、エネルギーが必要です。
環境担当者(特定施設の届出担当者)は例えば施設が増設されるとき、取り扱っている材料(薬品)、施設の能力、その能力によってどんな影響があるか、その施設は適切かということまで、施設の担当者とコミュニケーションをとって、予めアセスメントを行い、先手の環境保全をしてほしい。

行政が立入調査時に配付している”環境事故防止診断シート”は企業経験者が過去の事故やヒヤリハットの経験から作成した、大変実用性の高いチェックシートです。
このシートを元に、不備な問題点を認識し、対策を立案、実施し、検証し、次の改善につなげてください。
非定常時の作業が環境事故につながります。
納入トラックのグレーチングの跳ね上げによるオイルタンクの破損による油漏えいや、薬剤運搬時の一斗缶の転倒など
さまざまな事例が掲載されていますので是非活用してください。
各環境・総合事務所 環境課に依頼すれば入手できます。

会員様には協会事務局からもお送り出来ます。

参加費:無料

湖南・甲賀環境協会