バナー

「水質事故被害拡大防止訓練」開催

●平成23年10月5日(水)積水化学工業株式会社滋賀栗東工場様を中心に、
10月12日(水)株式会社ネオス滋賀事業所様を中心に水質事故被害拡大防止
防止訓練を2ヶ所にて開催しました。

●参加者は、湖南・甲賀環境協会会員、県・市環境行政、県農業農村振興事務所、県土木事務所、甲賀健康福祉事務所、企業庁水口浄水場、湖南広域消防局、甲賀広域行政組合消防本部、県内各環境総合事務所・県関係部門、水資源機構から 延べ201名ものご参加をいただきました。

●この訓練は今年で3回目の開催です。
企業と行政の協働による開催は全国的にも例がありませんので、
昨年度当初の知事の挨拶より、訓練を評価いただいたり、

滋賀の環境2010の42ページ
にも紹介されています。

<目的>
湖南・甲賀環境協会では、毎年 環境事故の未然防止を目的に、環境事故事例の報告や工場の自主管理方法など研修しています。
工場から油等流出事故は絶対に防止しなければいけません。
しかし、設備の老朽化や人員交代による経験不足等により、全国的には油流出等の事故は3倍に増加しているそうです。
(南部・甲賀管内では、皆さんのリスク管理のご努力で、事業所からの事故はずいぶん抑えられています。)
もし油等流出事故が発生したら、、まず何をしなければいけないか、どのようにすれば被害を最小限に抑えるかを目的に訓練を行うこととしました。

<今年度のポイント>
1.通報のタイミング。緊急連絡先はどこにするか?.
2.工場内で油を流出したらまずどうする?
3.雨水排水経路から公共水路・河川へ流れる先を知っているか?水路図活用。
4.地域・流域の企業との協力体制、
5.外部へ流出させない為に工場で出来ることは?
aaa(適正な緊急備蓄資材、緊急予備槽・緊急遮断弁、従業員への教育・訓練)
6.緊急資材を正しく、より有効に使用する。

<お礼>
訓練の会場を受け入れてくださった
積水化学工業(株)滋賀栗東工場様、(株)ネオス滋賀事業所様、遠いところ講師にお越しいただきました谷口商会(株)様、オイルフェンスをご用意くださいました前田工繊(株)様、駐車場をご提供いただきました積水ハウス(株)様、丸麦運輸(株)様、、吸引車をご用意いただきました喜楽鉱業(株)様、イワタニ・エコ・ロジ(株)様、シグナルライトをお貸し頂きましたダイハツディーゼル(株)様、進行と運営にご協力いただきました役員の皆様、会員の皆様、各県・市行政の皆様、本当にありがとうございました。

この訓練が、環境保全に関する”気づき”の感性アップと地域の協力体制の強化につながることを願っております。

担当部会:湖南・甲賀環境協会 地区懇部会

主催:湖南・甲賀環境協会、滋賀県

平成23年度環境情報交換会関連事業


訓練の動画はこちらからご覧いただけます
南部地区開催概要
甲賀地区開催概要

谷口商会(株)様の講義抜粋

共催:湖南広域消防局
甲賀広域行政組合消防本部
草津市、守山市、栗東市、野洲市
湖南市、甲賀市