バナー

ダイキン工業且賀製作所
浅井マニュアル部会長

NEC SCHOTTコンポーネンツ(株)
平木研修部会長

積水化学工業且賀水口工場
佐藤広報部会長

パナソニック電工(株)栗東工場
福元地区懇部会長

開催日・開催場所:平成23年3月28日(月)14:00〜17:00
開催場所:クサツエストピアホテル

参加者 会員24名 行政2名 計26名

役員研修会開催

中村会長挨拶

ご参加いただいた皆様から人材育成などに関する課題や貴重なご意見を多数頂きました。来年度の事業の参考にさせていただきます。
大変お忙しい中ご参加いただき有難うございましt。

役員間の親睦と研鑽を図るとともに、今年度の活動を振り返り、役員・地区役員が協会活動の情報を共有することにより、何が問題だったか、何が足りなかったかのご意見を伺い、また行政からもご出席いただき、主たる課題としていることを知ることにより、今後の魅力ある協会活動の方向性を探るために開催しました。

参加者の皆様

パナソニック(株)ホームアプライアンス社
房登企画部会長

広報部会
・トップへの働き掛け、会員拡大へにもつなげるHPのリニューアル

地区懇部会
・水質事故防止訓練の持ち方。
・人材育成につながる環境情報交換会の積極的な参加

各部会からの今年度の事業報告(アンケート集計結果と感想含む)

来年度に向けた課題は?

マニュアル部会
・マニュアル部会委員の人材不足によるNPOびわ湖環境さんへの
一層の協力依頼。
・行政の立入調査の結果を踏まえたより実用的なマニュアル

研修部会
・会員へのメリットのアピール
・法・条例改正に向け、今後もタイムリーな研修会開催
・他部会との調整・

滋賀県南部環境・総合事務所 海東環境課長補佐

・各部会とも組織的に活動して素晴らしい。
・地区別環境情報交換会に参加して、低炭素社会づくりの推進に向けた条例の意見交換から、会員の皆さんがとても関心が高いと感じた。この条例は制約的な条例でなく、ものづくりが集まる滋賀が、省エネ製品の生産を通じ、温室効果ガス削減に向けた評価について、リーダーシップを取っていこうとするものなので、今後も協力をお願いしたい。
・工場立ち入り調査より、届出漏れの指摘事項があるので、今後企業のかたがより理解できるよう、不透明なところをなくしていく。
・近隣企業で助け合いをしているところがあり、そのような取り組がもっと広がることを期待する。
・水質事故防止訓練は継続してすることが重要であり、また誰でもできる様な仕組み作りが必要。
・今後も協働で環境保全を進めていきたい。

滋賀県甲賀環境・総合事務所 山中環境課長
・協働で事業を行えたことは大変勉強になった。特に水質事故防止訓練は一番役に立った。今後も継続して欲しい。
・立入検査の指摘事項等若い方へ継承していくことが大切である。研修会や環境情報交換会で今後も継承を図ってほしい。

山中課長にはこのあと、来年度の環境法・条例の動向について説明いただきました。