バナー

平成21年度 環境情報交換会 湖南市地区 開催しました。

開催日:平成22年2月4日(木)
開催場所:サンライフ甲西
参加者:会長・会員 29名、県環境課3名、市環境課2名 計34名

湖南市から
苦情の発生状況について
21年度の苦情件数は水質4件、油流出2件、騒音3件、悪臭2件他で、16件の苦情があった。
常に事業場の周りをまわり、問題を把握して欲しい。

湖南市は茶釜川までの距離が近いために油等を流出したら、あっという間に野洲川に流れてしまう。場内で止める処置と同時に、下流の事業所に被害拡大を食い止めることを依頼するなど、連携がとれることが理想である。

化学反応等により労働災害事故が起きた場合

油や有害物質が外部に出てないと思っていても知らない内に外部に漏えいしていたり、防液堤の亀裂や道路の亀裂で、地下浸透から外部へ漏えいしている危険等あります。
労働災害事故で人命救助が最優先ですが、同時に環境に負荷を与える可能性のある事故は必ず県・市の環境課へ連絡してください。
もしもの時の役割分担を常にシミュレーションして於いてください。
連絡しなくて迷惑はかかっても、連絡して迷惑をかけるようなことはありません。

会員様のご質問や貴重なご意見は、まとまり次第会員の皆さんにご送付させていただきます。

湖南・甲賀環境協会 事務局 2010.2.18