バナー

「水質事故防止訓練」開催

●平成21年9月29日(火)〜 10月16日にかけて、滋賀県南部環境・総合事務所、
滋賀県甲賀環境・総合事務所管内4か所にて水質事故防止訓練を開催しました。
湖南・甲賀環境協会会員、県・市環境行政、県農業農村振興事務所、県土木事務所、甲賀健康福祉事務所、企業庁甲賀水道事務所、消防、など延べ327名にご参加いただきました。

●湖南・甲賀環境協会では、毎年 環境事故の未然防止を目的に、環境事故事例の報告や工場の自主管理方法など研修していますが、事故の減少は下げ止まりで、年間40件(南部管内)の油等流出の水質事故が発生しています。『事故は起こるもの』として、もし油流出事故が発生したらどのように対処し、被害を最小限に抑えるかを目的に訓練を行うこととしました。

●また平成16年に守山の事業所から漏えいした重油が、守山市、草津市、栗東市の水路をとおり、琵琶湖に流入するという大きな被害があったことをきっかけに、もし事故を起こすようなことがあれば、どの河川にどんな影響を及ぼすか、またどこで拡散を防げるか、会員企業に呼び掛け、自社の雨水排水路が一級河川まで流れる水路を調べ、水路図を作成したこともあり、湖南・甲賀環境協会の会員様は水路に対してのリスク管理は高いものの、異動などによる人員交代で、その意識が風化しないようにとの思いもありました。

●何分初めての試みですので、会員の皆様や行政の方々に「訓練をしてよかった」と思っていただくには、どんな訓練をどうすれば安全にできるかということをポイントにしました。南部・甲賀 環境課の両課長、役員の皆様、スタッフの皆様に進行を会場ごとに見直していただき、役員の皆様に何回もの打ち合わせにご協力いただき訓練を行いました。

本部設置 指示・報告

緊急資材の使用説明

土嚢積みと

関係先への協力要請と本部ではホワイトボードに記録

オイルマットの性能検査

現場での進行

オイルマットで吸着

培坂川で土嚢積みと吸着マットで吸着

培坂川で土嚢積みと吸着マットで吸着

培坂川にて吸着訓練

吸引車にて吸引デモ

オイルフェンスで琵琶湖への油の流入を食い止める訓練

主催:湖南・甲賀環境協会

平成21年度環境情報交換会関連事業

各地区の開催状況:

草津市・栗東市地区
湖南市地区
守山・野洲地区
甲賀市地区

訓練の会場を受け入れてくださった
パナソニック(株)ホームアプライアンス社様、日本バイリーン(株)様、クボタ松下電工外装(株)様、滋賀県甲賀環境・総合事務所様、甲賀広域行政組合消防本部様、
オイルフェンスをご用意くださった谷口商会様、吸引車をご用意いただきました喜楽鉱業様、岩谷化学様、進行にご協力いただきました会員様、素晴らしい経験や知恵を教えていただきました皆様、本当にありがとうございました。

湖南・甲賀環境協会 事務局

草津・栗東地区の訓練がびわ湖放送の
「くらしセーフティー」に掲載されています。

こちらから

滋賀県南部環境・総合事務所
滋賀県甲賀環境・総合事務所